第25回 山盛りの言い訳と共に、、、

 

第25回 山盛りの言い訳と共に、、、

 

 本当にもう、穴があったら入りたい、じゃなくて穴を自分で掘って頭隠して尻隠さずみたいに頭から穴に突っ込んで隠れた方がいいような状態に原稿書きが遅れに遅れて、全くもって、申し訳ありません。

 

 申し訳っていう文字通り、物申す、その申す<いい訳>が木っ端微塵になったような、申し開きのできぬような状態であります。ごめんなさい。ごめんなさいを繰り返すばかりで、ごめんなさい。

 

 なぜこんなことになっちゃっているのでしょう、全くもって人間失格みたいな状態で、毎日ああ今日も、ああ今日も、、、、ダメだった、できなかった、、、と思うのです。こういう状態はちょっと、依存症の人がだめと分かりつつギャンブルとかお酒に走ってしまうのと似ているんでしょうか。

 

 学生だったら完全に留年です、落第です。もう、落第の身であることは重々承知なのですが、日々の色々仕事や細々仕事を甘くみていたツケを深夜にまるで借金を返すために内職し続けるような感じでチマチマとPCに向かって原稿書きを進めるのですが、落ち着きません。ああ、あれもやらなくちゃいけなかったこれもあった、もうどうしようもない、どうしてこんなことになってしまったんだろう、と頭を抱えるのですが、その抱えた頭と気持ちが重くなって 腕を前に組んで載せてまるで高校生が居眠りするような姿勢でふと気がつくとおでこに筋などつけて寝ちゃっています、こりゃもうだめだ、完全にだめだ、ちゃんと寝よう、そして早く起きるのだ。ちょうどいいふかふか加減が大好きなベッドの、すべすべシーツの間に潜り込んで速攻眠りに落ちます。夜中に何度か目が覚めてトイレに行ったりしますが、明け方、これから撮影する料理のメニューやイベントなどで紹介する料理の手順などを、半分眠った頭で繰り返し繰り返しさらに繰り返し考えたりしていて、ああこれは神経症みたいなものかしら、とっとと起きて机に向かえばいいんじゃないかしら、などと思うものの 咳き込んだりもして<同情をかいたい下心でわざと書きました>いえいえ起きたらいつもの手順通りアロマオイルでマッサージした方がいいわ、などと思っておきると、もう違う1日が始まっていて、、、とこれが最近の私の日々でした。

 

 エコデパSさんは温かい言葉をかけてくださるのです。ありがたすぎます。身にあまる優しい言葉です。申し訳ありません、、、。こんなグダグダを書くくらいならとっとと日々のあれこれを報告した方がよほどマシとはわかっておりますのに、、、。

 

 10月7日に本が出ました。
「捨てない未来 キッチンから、ゆるく、おいしくフードロスを打ち返す」というタイトルの、フードロスのことを考えた本です。朝日新聞出版刊です。

 

 こんなに原稿書きが遅い私でありましておまけに病気がわかったりして、結局2年かかってしまいました。出たら出たで今度はさまざまに、新刊にまつわる仕事が出てきました。

 

 エコデパになかなか来れなかったお詫びといたしましてぜひ、この本をもらってくださいませ。5冊、サインさせていただき送らせてくださいませ。

 

 いえいえいえいえいえ、もちろんこんなことで罪滅ぼしができると思っているわけではありません。遅れて続けている原稿は、なんとかしていつか耳を揃えて真面目に送れますよう生活態度を改めたいと思っております、平謝であります。💦💦💦

 
 

落第生   枝元なほみ

 
 
 
 
 

●枝元なほみさんのサイン入り最新刊「捨てない未来 キッチンから、ゆるく、おいしく、フードロスを打ち返す」を、先着5名さまへプレゼントさせていただきます。ご応募はメールに、件名を「枝元さんの本・プレゼント希望」として、info@ecodepa.jpまでご送信ください。当選者の発表は賞品の発送をもってかえさせていただきます。

 
 
 
 

 

 

 

次回は、2022年12月更新予定です。お楽しみに!