いつもの食を楽しく豊かに。こだわりの道具がある、ていねいな暮らし

 

 

こんにちは、エコデパスタッフの目代です。

 

 

最近SNSを見ると、お取り寄せグルメに舌鼓を打つシーンや、家族でおやつを作った様子など、食の楽しみをシェアしている方が増えているように思います。

 

 

私自身も、先日5歳の娘とクレープを作りクレープ屋さんごっこをしました。娘は自分で作った少し形がいびつなクレープに、心から満足した様子。体験がともなう食は一味違うようです。

 

 

クレープは一度生地を冷蔵庫で寝かせなければならず、少々手間がかかります。
でもおうち時間が増えた今、そんな手間のかかることにこそ豊かさを感じるのかもしれません。

 

 

そして私たちの命の根源、そして命そのものである「食」と向き合い、味わうことは「今、この瞬間」をひたむきに生きることにも繋がっているのかもしれません。

 

 

そこで今回はいつもの食事をもっと楽しく、豊かにするキッチン道具や小物をご紹介します。

 

 

 

 

 

 

「ごはん」が美味しい、という幸せを

 

 

 

 

 

 

ーふっくら炊けておこげも楽しめる「土鍋」ー

 

 

三重県四日市市の萬古焼きの土鍋です。

 

 

鍋底は厚く、サイドは薄くなっているので、火加減を気にせず簡単に美味しいごはんが炊き上がります。

 

 

また、二重蓋になっているため吹きこぼれが少なく、適度な圧力を保って炊くことができます。土鍋の内側に目盛りが入っているので水加減も簡単です。

 

 

>「炊飯土鍋(2合・3合・4合)」はこちら

 

 

>その他の土鍋はこちら

 

 

 

 

 

 

ーごはんの美味しさを引き立てる「おひつ」ー

 

・桶職人の技が光る「江戸型おひつ(3合用・5合用)」

 

 

信州・木曽産の椹(さわら)材のおひつです。おひつは、ごはんが温かいうちは余分な水分を吸収し、冷めてくると硬くならないように水分を補います。

 

 

ほのかに香る木のにおいも、おいしさを引き立てる秘密です。

 

 

大きさは3合と5合からお選びいただけます。

 

 

>「江戸型おひつ(3合用・5合用)」はこちら

 

 

 

 

 

・レンジもOK!エコで便利な「粉引 レンジおひつ」

 

 

陶器でできた「粉引 レンジおひつ」は、炊きたてのごはんの余分な水分を吸収して、よりつやのある美味しいごはんに仕上げます。

 

 

低温にも対応した陶器なので、蓋をしてそのまま冷蔵庫に入れられ、ラップ要らずでエコロジー。

 

 

またレンジで温め直しが可能で、温める際におひつに吸収した水分がごはんに戻り、炊きたての美味しさが蘇るすぐれもの。さらに遠赤外線効果でふっくら美味しいごはんに。

 

 

 

>「粉引 レンジおひつ」はこちら

 

 

 

 

 

 

無水調理で素材の味を活かした一皿を

 

 

水を入れずに、食材の水分だけを使い調理ができるとてもヘルシーな調理器土鍋です。土鍋は熱がゆっくり伝わるため、栄養素が壊れにくく煮込み料理がおいしくできます。

 

 

また、保温効果に優れているため、調理時間が短縮できる経済的な調理器具です。

 

 

※ガスコンロ、電子レンジ、オーブンでも使用可能
※IH非対応

 

 

 

>「ノンアクアクック 無水調理鍋」はこちら

 

 

 

 

 

 

育てる楽しみ、長く愛用できる「鉄のフライパン」

 

 

家庭での使い勝手を考え、竹の柄を着けた本格的な鉄フライパンです。重厚でズッシリと重いフライパンですが、蓄熱性が高く食材をカリッと仕上げられます。

 

 

厚手で底が平らなので、ガス・IH両方のコンロで使用可能。

 

 

サイズは26cm、24cm、22cm、20cmの4つの大きさからお選びいただけます。

 

 

 

>「打ち出し 鉄フライパン」はこちら