大人の日常に上質な一枚を、冬の装い「国産ニット」

 

 

こんにちは、エコデパスタッフの目代です。お正月が明け、大寒に向けて寒さが一層厳しくなってまいりました。今の時期エコデパでおすすめのファッション、国産ニットシリーズ。発売以来大変ご好評をいただいており、同じアイテムをお色違いでご注文いただいた方もいらっしゃいます。

 

 

「アワユキウール ハイネックプルオーバー(ライトグレー)/モデル身長164cm」

 

 

そんな国産ニットシリーズには、風合いの異なる「アワユキウール」「オハツキウール」「サキハナウール」がございます。さらにこの冬、「オーガニックウール」も加わりました。今回はそれぞれの特長と合わせて、おすすめのアイテムをご紹介します!

 

 

 

 

あらためて、エコデパの国産ニットとは?

 

 

 

「世代を超えて愛される服」を意識し、幅広い年代が着用できるデザインとシルエットを追求したエコデパの国産ニットシリーズ。主に新潟県五泉市で作られています。戦後、五泉ニットは高品質な製品を供給し、その技術力はニットの歴史の深いヨーロッパに並ぶまで高まったと言われています。

 

 

しかし時代と共におしゃれで安い製品の需要が増え、90年代初めに50%あった衣料の国内自給率は今や3%にまで減少、ニット製品にいたってはわずかに1%です。

 

 

「五泉ニット工業組合」では自らの技術を守り、継承するため、若い後継者たちが力を合わせて工場ブランドの開発、工場見学ツアー、人材育成等が現在盛んに行われています。日々進化を遂げるモノづくりの中に宿る丁寧な仕事、確かな技術、それを身に着けることで心が豊かになる暮らし。それこそ今の時代に必要なものだと私たちは考えます。

 

 

 

 

ふんわりあたたかく、軽い着心地の「アワユキウール」

 

「アワユキウール アゼカーディガン(ベージュ)/モデル身長164cm」

 

 

「淡雪が肩にかかるかのようにふんわり軽い着心地、なおかつ信じられないほどの暖かさ」という事で名付けられた「アワユキウール」のシリーズ。

 

 

鍵となるのは、こだわり抜いた日本産の糸。カシミヤ糸を作るための機械にあえてウールを入れ、たっぷり時間をかけて作ることで、非常に軽くふんわりとしたウール糸が作られているのです。普通のウール糸を作る工程より、はるかに時間がかかるからこそ出せる贅沢な柔らかさです。

 

 

「アワユキウール アゼカーディガン(ネイビー)/モデル身長164cm」

 

 

軽くて暖か、ゆったりしたシルエットの両あぜ編みカーディガンです。厚手のインナーを着ても腕まわりにゆとりがあるので、サッと羽織ってお出掛けできます。

 

 

 

 

オフホワイト、ライトグレー、ベージュ、ネイビーのベーシックな4色を揃えました。

 

 

>「アワユキウール アゼカーディガン」はこちら

 

 

>「アワユキウール」シリーズ一覧はこちら

 

 

 

 

しっとりした肌触りで上品な質感の「サキハナウール」

 

「サキハナウール Vネックプルオーバー(モーブピンク)/モデル身長164cm」

 

 

イタリアの名門糸メーカーが紡ぐエクストラファインウールを丁寧に編み上げました。じっくり時間をかけ編み立てることで生まれるしっとりとした肌触りと厚み。高級感のある編地で作られました。ウール特有のチクチク感を感じにくく、素肌に触れても心地よい肌触り。

 

 

「サキハナウール Vネックプルオーバー(ネイビー)/モデル身長164cm」

 

 

繊細な襟元を実現する「目立て」という技法を使用し、華奢で女性らしい襟元を実現した「サキハナウール Vネックプルオーバー」。 ゆったりとしたデザインで体型カバーも◎

 

 

「サキハナウール Vネックプルオーバー(イエロー)/モデル身長164cm」

 

 

 

 

 

 

>「サキハナウール Vネックプルオーバー」はこちら

 

 

>「サキハナウール」シリーズ一覧はこちら

 

 

 

 

 

 

ドライタッチで秋から春先まで着られる「オハツキウール」

 

 

 

技巧を凝らした糸が醸し出す、さらっとしたドライタッチの「オハツキウール」「アワユキウール」「サキハナウール」と比べてやや薄手で、秋口から冬のはじめ、春先におすすめです。インナーやアウターで調整すれば冬も心地よく着用いただけます。モコモコしないので、ダウンなどの厚手のアウターを着る時期でもスッキリとした装いに。

 

 

「オハツキウール ハイネックプルオーバー(ブラック)」

 

 

身頃にはゆとりを持ち、袖は適度にフィットするデザインの「オハツキウール ハイネックプルオーバー」。身頃と襟がひと続きになっているので襟周りのストレスも少なく、着心地は楽なのにスッキリとして見えるハイネックです。普通のニットでは物足りない、お洒落にこだわりのある方も納得のこなれた印象に。

 

 

「オハツキウール ハイネックプルオーバー(レッド)」

 

 

袖口と裾口をあえて袋始末にして、スッキリしたシルエットを実現しました。

 

 

 

>「オハツキウール ハイネックプルオーバー」はこちら

 

 

 

ゆとりのあるシルエットにニュアンスのある編地、こだわりを愉しむ「オハツキウール ウラメカーディガン」もおすすめです。

 

 

「オハツキウール ウラメカーディガン(レッド)/モデル身長164cm」

 

 

「オハツキウール ウラメカーディガン(チャコールグレー)/モデル身長164cm」

 

 

>「オハツキウール ウラメカーディガン」はこちら

 

 

>「オハツキウール」シリーズ一覧はこちら

 

 

 

 

 

 

次のページでは「オーガニックウール」についてご紹介します。