気温差が大きい季節を心地よく、今ほしい秋のファッション

 

 

こんにちは、エコデパスタッフの目代です。この一週間でまた一つ季節が進み、秋らしさを感じるようになりました。

 

 

毎年この季節になると、毎日のコーディネートに悩みます。朝晩は半袖だけだと肌寒く、日中は長袖だと少し暑かったり。同じように、衣類の調整が難しいと感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

 

そこで今回は、気温差が大きい秋を心地よく過ごすファッションアイテムをご紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

国産ニットのアイテム

 

・ドライタッチで秋から着られる、国産ニットカーディガン

 

 

貴重な国産ニットのカーディガン。ほどよく表情のある編地はベーシックアイテムに味わいを添えます。ボタンを全てしめても身体のラインを拾わない、リラックスした着用感。

 

 

 

 

肩線を後ろにずらすことで肩にフィットし快適に。細部までこだわった、特別な一枚です。

 

 

 

 

>「オハツキウール ウラメカーディガン」はこちら

 

 

 

 

 

 

 

・個性的で落ち着きのあるボーダーが、大人の装いのポイントに

 

 

 

ドライタッチの国産ニットでつくった、個性的なニュアンスのあるボーダー柄ストールです。両サイドの自然なカーリング、さりげないフリンジがポイント。
両端のボーダーは左右違う柄で、コーディネートのアクセントにおすすめです。

 

 

 

 

「オハツキウール ウラメカーディガン」とあわせて、アンサンブルのような使い方ができます。

 

 

>「オハツキウール ボーダーフリンジストール」はこちら

 

 

>「国産ニット」アイテム一覧はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

オーガニックコットンのアイテム

 

・柔らかなダブルガーゼでつくった、年齢も体型も選ばないシャツ

 

 

 

細い糸を使ってダブルガーゼに仕立てた、着心地の良いシンプルなシャツです。とても軽くて着心地がよく、肩口・身幅はゆったり。袖口も腕が曲げやすいように広めにとってあります。

 

 

 

 

また、少し長めの丈はからだのラインを隠しつつスタイルよく見せてくれます。ウエストをインしても出しても、合わせやすい丈に仕上げました。すべては、気持ち良く長く着るためのデザインです。

 

 

>「オーガニックコットン ふんわりダブルガーゼシャツ」はこちら

 

 

 

 

 

 

・お出かけやリビングで、着心地、着回し力抜群の上品シルエット

 

 

カットソー素材の中でも特に伸縮性が高く柔らかいフライス編みの生地を使用し、しっとりとした肌触り。着心地、着回し力抜群の上品シルエットで、体を締め付けることのない快適な着心地です。

 

 

 

 

肩の後ろにはたっぷりとしたギャザーが入っており、肩から腕周りを美しく見せてくれます。体型を選ばないゆったりとした着こなしで、部屋着としても外出着としても。

 

 

 

 

チュニック丈のワンピースなので前を開ければ軽い羽織として、オーガニックコットンレギンスとバランス良くワンピースとして着用頂けます。

 

 

>「オーガニッコットン フライスワンピース」はこちら

 

 

 

 

 

 

 

・インドアでもアウトドアでも、たくさん着回したいパーカー

 

 

生地にオーガニックコットン100%を使ったパーカーです。裏生地がふんわり起毛してあり、薄着でも温かいのが魅力です。

 

 

 

 

またコンパクトですっきりとしたフォルムで、子どもっぽくならずに着こなせるのも嬉しいポイント!肌寒い時にさっと羽織れます。

 

 

>「オーガニックコットン パーカー」はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

厚手のレギンスで足もとに温もりを

 

 

肌に触れる面には快適なオーガニックコットンを使用。また表面には摩擦に強い糸を使うことで、耐久性も重視した縫製になっています。

 

 

 

 

>「オーガニックコットン レギンス」はこちら

 

 

>「オーガニックコットン」アイテム一覧はこちら

 

 

 

 

次のページでは「秋の衣替え」のポイントや、衣類の虫よけについてご紹介します。