お待たせしました!雪室ぬかのたしぬか誕生!

雪室ぬか たしぬか
エコデパが発酵食品をおすすめる理由はこちら

エコデパが発酵食品をおすすめる理由

発酵食品の摂取は健康の維持・向上の為にとても重要な役割を担います。自らが保有する健全な腸内の菌と共存する生活を実践する事は、多少のストレスや環境変化に負けない身体を作り上げることが出来、ひいては病院や薬に頼ることのない生活を実践できる要因であろうと考えます。エコデパが今、敢えて発酵食をお勧めするのはこのような理由からなのです。

当社の代表取締役である富士村夏樹の曽祖父である正垣角太郎は、国内に於ける乳酸菌研究の第一人者でありました。1914年、当時所有していた銅山を売って資金調達をし、東ヨーロッパから乳酸菌を買い集め、京都に国内初の乳酸菌研究所「不老園」を設立、日本ではじめてヨーグルトの製造に着手致しました。その後、祖父の正垣一義はその研究を引き継ぎ、細菌学者として昭和23、24年二度に亘り、国会にて「長寿論と有効細菌について」と題し、国民体質改善を目的とした腸内細菌の重要性について講演を行い、賞詞を受けたという乳酸菌研究の第一人者でありました。当時の研究所には乳酸菌飲料「Y」で有名なあの「ガゼイシロタ株」で有名な代田さんも雇用していた時代があった様です。

発酵食品と健康

発酵食品は微生物や酵素、菌の働きによって細かく分解されたり、別の成分に変化することで、すでに消化の下準備ができている状態にあります。したがって、胃や腸での消化・吸収がし易く、からだに優しい食品となっています。さらに、発酵という変化は、もとの素材にはなかった栄養素やうま味成分が増すなどのメリットを与えてくれるのです。

しかし、残念なことに、現代の日本人の食生活は変化し、特にみそ汁・ぬか漬けなどの摂食量が減ってしまった結果、生活習慣病が若年層から発症するなど、明らかに日本人の健康の質は変化している傾向が見られます。

自身の腸内環境を整えることの重要性

腸内細菌は、赤ちゃんが出産時に母親から受け継ぐ乳酸菌類であり、まさに免疫(いのち)の財産です。全身に纏った細菌群が幼少頃迄に腸内に集結しその後定着、生涯に亘り、免疫力と密接な関係があると言われています。つまり人類の長い進化の歴史の中で、ヒトの腸内を住処とするように適応馴化し、宿主と共生関係をもつようになった腸内細菌が棲みついて共存しています。

これらの腸内細菌群には、乳酸菌だけではなく多種多様な菌が集まって腸内菌叢(フローラ)【フローラとは「叢」(くさむら、かたまり、群)の意】をつくっています。細菌叢のバランスが良い状態であれば、乳酸菌等の有益菌(善玉菌)が腸の働きを活発にして消化吸収を助け、養分をからだに採り入れ、ひいてはからだの免疫力を高めることに直結するわけですが、腸内環境のバランスが悪くなっていくと(悪玉菌の増殖等)すべての養分を分解することができず、そのままからだの外に排出してしまうのです。

先に述べた様に、細菌群は宿主との共生関係をもつようになった固有の腸内細菌叢である為、一般的に食事など外からの摂取により腸内菌を増やす事よりも、むしろ自身の腸内菌の環境を整えていく為に発酵食などの積極的な摂取が重要であり、そこは意外と広く知られていないことでもあります。

代表取締役 富士村のコラム

余談になりますが、昭和36年生まれの私が生涯で1度きり、記憶では小学4年生の時の遠足時に担任の先生から処方してもらった「正露丸」を1錠飲んだきりである事も、両親からの幼少時から受けた徹底した「腸内環境」を意識した健康食生活にあったものと振り返る事ができます。元来食事というものは、いのちを継続するためにあるのですから、いのちを頂くのが基本という事がわが家の教育的指導の根幹となっていたわけですが、その中には免疫力と腸内細菌の重要な関連性、腸内環境を良い状態に保つための発酵食品の常食は不可欠であった記憶があります。まさに私は家庭内人体実験材料であったのかもしれません。したがって私は半世紀病院知らず、歯医者に数回程度の訪問だけ、という幸せ者ということになります。


有限会社生活アートクラブ 代表取締役 富士村夏樹

  • icon_new
  • icon_pickup

雪室ぬかのたしぬか

価格: ¥540 (税込)
[ポイント還元 5ポイント~]
数量:

レビューはありません

twitter
  • icon_advice
  • icon_contact

おすすめポイント

  • 雪室ぬかとまったく同じ配合のたしぬかです
  • 塩分が気になる方にも!大幅な減塩(塩度約2.5%)を実現
  • 洗わずにぬかごと美味しく食べられます

雪室ぬかのたしぬか誕生!

雪室貯蔵の新潟県産特別栽培米から生まれた新鮮なぬかを焙煎し、
笹川流れの塩、焼津産かつおパウダー、真昆布などの基礎調味料、
新潟県生まれの乳酸菌を配合した、雪室ぬか専用の「たしぬか」です。
雪室ぬかと同じ原料を使用しています。
ぬか床が減ってきたり、やわらかくなってきた時にご利用ください。
乳酸菌が入っているので、混ぜるだけでぬか床の環境を整えられます。

雪室ぬかおすすめの理由

新潟県が開発した低温(冷蔵庫)でも活発に活動する
寒さに強い乳酸菌(低温増殖性乳酸菌ウオヌマ株:
Lactobacillus Sakei UONUMA)を使用していますので、
冷蔵保管でもしっかり発酵します。
また植物性乳酸菌の働きでにおいも控えめです。

雪室で貯蔵した特別栽培の新潟県産コシヒカリのぬか、新潟県の景勝地である
「笹川流れ」の海水で作った塩、焼津産のかつおパウダー、北海道産の真昆布と日高昆布。
すべての材料にこだわった結果びっくりするほど美味しく
自慢の味に仕上がっています。

また、一度加熱した炒りぬかを使用しているものが多い中、
本品は新鮮な生ぬかを使用することで、
ぬか本来の風味を大切にしています。ぜひご賞味ください。

ご使用方法

雪室ぬかの水が上がってきたら、本商品を入れてよく混ぜ、
耳たぶほどの柔らかさにします。2〜3日休ませてから野菜をつけてください。
雪室ぬかとまったく同じ配合ですので、
変わらぬ味をお楽しみいただけます。

雪室ぬか


雪室ぬか たしぬか


【雪国生まれの乳酸菌使用】雪室ぬか
【ポイント10%還元商品・送料込み】はこちら

発酵食品の魅力についてくわしくはこちら

品質表示

商品名 雪室ぬかのたしぬか
特徴 雪室貯蔵の新潟県産特別栽培米から生まれた新鮮なぬかを焙煎し、笹川流れの塩、焼津産かつおパウダー、真昆布などの基礎調味料、新潟県生まれの乳酸菌を配合した、雪室ぬか専用の「たしぬか」です。
原材料 米ぬか(新潟県製造)、食塩、かつおパウダー、真昆布、日高昆布、乳酸菌
内容量 100g
賞味期間 開封前:常温60日
開封後:開封後は冷蔵庫に入れ、お早めにお使いください。
生産国 日本

使用上のご注意

※開封後は冷蔵庫に入れ、お早めにお使いください。
※まれに米ぬかのかたまりや、焙煎した時の焦げなどが混ざる場合がありますが、品質には問題ありません。


商品カテゴリ

商品カタログ無料!!プレゼント!!!カタログのご請求はこちら

先週の人気商品ランキング

【抜群の吸水・速乾性】リネンバスタオル

¥1,760(税込) ~

乾きが早くていつでも清潔!抜群の吸水・速乾性、丈夫なリネンバスタオル

【抜群の吸水・速乾性】リネンクロス65

¥770(税込) ~

昔からの製法に基づいて製造しています

【万能粉石けん】美葉うぉっしゅ【洗濯・食器洗い・水周りの掃除・床拭き他!】

¥880(税込)

美葉(びば)うぉっしゅは、洗濯だけでなく食器洗いにもお使いいただける、洗浄力抜群・強力抗菌・消臭効果のあるリサイクル石けんです。合成洗剤ではありません。美葉うおっしゅに含まれる青森ヒバ油の抗菌・消臭効果により、衣類の抗菌消臭効果が長続きします。

フィトンα虫よけ吊り下げタイプ 2個入

¥1,452(税込)

フィトンα虫よけ吊り下げタイプ 2個入は化学成分を一切使用せず、植物成分のチカラで虫を寄せ付けない、吊り下げタイプの虫よけです。

【抜群の吸水・速乾性】リネンクロス40

¥594(税込)

昔からの製法に基づいて製造しています

製品のお手入れ方法

製品のお手入れ方法

丁寧につくられた道具は、お手入れをすれば長く使うことができます。 

メルマガ限定のお得なキャンペーン情報や、おすすめ商品などをご案内するメールマガジンをお届けします。下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押してください。

変更・解除・お知らせはこちら


リクルート

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

ページトップへ