ゴキブリを制するにはゴキブリを知ることから

〜ゴキブリの習性からみる対策法〜

バッタやかまきりと近縁
 ゴキブリは、直翅目(バッタ・コオロギ・カマキリなど)の近縁だそうです。そう聞いて、「バッタやカマキリまで恐ろしくなってしまった」、という方もいらっしゃるでしょう。
 しかし、ゴキブリは明らかに彼らと違い、嫌われる理由があるのです。


ゴキブリが嫌われる理由
 世界には、約3600種類のゴキブリがいるといわれており、その大部分が森林に生息しています。森林の中では、菌類、樹液、朽ち木、動物の死骸や糞などを食べて分解する益虫です。日本にも、家屋には入ってこず森林の中で生活するゴキブリもいます。
 もちろん、町の中でもゴキブリはものを食べ、分解するという暮らしをしているだけです。では、人間にとって町のゴキブリの何が問題なのでしょうか?その理由はゴキブリは病原微生物の伝播をするからなのです。サルモネラ菌、赤痢、腸チフス、腸炎など、持ち込んでほしくない菌も運んでくる可能性があります。


ゴキブリの習性
集まるとぐんぐん育つ
 ゴキブリの糞の中には、なんと「集合フェロモン」というフェロモンが入っているそうです。幼虫は集合フェロモンに呼び寄せられて群居します。ゴキブリは一匹で育つよりたくさんで育った方が、生育が促進されるといいます。ゴキブリの糞を見つけたらすかさず掃除をする必要がありますね。

ムシさんバイバイ」で一網打尽にしましょう

光が嫌いで狭いところが好き
 ゴキブリは光に対してよく反応し、暗い場所を好みます。そのため、日中は狭い空間に隠れるようにして潜んでいます。実験によると、ゴキブリの好む空間(すきまの高さ)は一定しており、家でよく見られるチャバネゴキブリは、0.5cmのすきまに好んで住みつくことがわかりました。


 狭いところに据え置く「ムシさんバイバイジェル」がおすすめです!

寒いと暖をとるために集合する
 ゴキブリは寒いのが苦手です。ゴキブリの成虫は27℃以上の高温になると、分かれて潜伏し、お互いをけん制します。ところが15℃では、みんな寄り集まって住み始めます。つまり、冬にゴキブリを見つけたら、近くに何匹かいる可能性が高いということです。

全成分植物由来の「ムシさんバイバイ」「ムシさんバイバイジェット」なら手間いらずで害虫駆除ができます。


ムシさんバイバイ


ムシさんバイバイジェット


習性からわかるゴキブリの好きな場所はここです。
○キッチン
○食堂
○倉庫
○配電盤など

キッチンの中でも特にここに多く集まります。
○ガスレンジの下
○流し台の中
○食器棚
○ロッカー
○冷蔵庫の下
○炊飯器(ひえ〜)
○スチームパイプの周り

 でも、そういうゴキブリが好きな場所は 家族が集まり、人間が食べるものや食べ物を乗せる食器などがあるところなのです。
 大事な場所に、農薬成分たっぷりのゴキブリ退治で大丈夫ですか??


ムシさんバイバイスプレー

ムシさんバイバイジェット

ムシさんバイバイジェル

 参考文献 『都市害虫百科』松崎紗和子、武衛和雄著 朝倉書店

ページトップへ