ダニを制するにはダニを知ることから

〜ダニの習性からみる対策法〜

室内にいるダニのトップ2はヤケヒョウヒダニとコナヒョウヒダニ
 ダニにはいろいろな分類がありますが、家屋に生息するダニはヤケヒョウヒダニとコナヒョウヒダニが最も多いトップ2です。体長は0.3mmくらいで、肉眼で見ることはできません。


ダニが嫌われる理由
 ヤケヒョウヒダニやコナヒョウヒダニ(以下ダニと表記)は、ずばり気管支ぜんそくやアレルギー性鼻炎など、呼吸器アレルギー疾患の原因です。ぜんそく患者について皮膚テストを行ったところ、室内のダニが原因だった患者は全体の61%にのぼったということです。ダニの活動が繁殖期には、ぜんそくの症状も重くなる傾向があります。さらに、アレルギーの原因はダニそのものだけでなく、糞や死骸も大きな原因になります。
 また、ダニは目の結膜にもアレルギーを起こすことがあります。アトピー性皮膚炎や慢性じんましんなどもダニが原因のひとつではないかと言われています。
それではダニの習性をみてみましょう。


ダニの習性
ダニは高温多湿が好き
 ダニが最も繁殖しやすいのは、温度が20〜30度で、湿度が75〜85%くらいの条件です。近年は冬でも暖房によって室温が高く、機密性の高いコンクリート住宅によって湿度が高い状態で、ダニが減りにくくなっています。

ダニは人の垢やフケが大好物
 ダニは、人の垢やフケ、花粉、食品のくず、昆虫の死骸などを食べます。人の垢やフケは大好物で、ふとんには高密度のダニが住んでいます。そのため、ふとんのダニ対策は大変重要です。


スプレーした後に寝ころんでも大丈夫!
ダニィーくんバイバイ 」がおすすめです!

ダニが住むところ
 ダニはふとん以外にも、タタミ、じゅうたん、マットレス、毛布、枕、椅子、ソファなどにもたくさん住んでいます。板敷きやタイルの床にはダニはそれほどいません。。
 じゅうたんは西洋の文化の中で生まれたものなので、多湿な日本ではダニが繁殖しやすいと言われています。じゅうたんを敷いているご家庭は、ふとん同様対策が必要です。

 


タタミの下に
ムシさんバイバイシート

じゅうたんの下に
ダニコナイ 」が効果的!

おそうじには
ダニ増殖抑制効果のある
フォレストクリーン」が
おすすめです


コナヒョウヒダニは夏型、ヤケヒョウヒダニはどちらかというと冬型
 室内に最も多いヤケヒョウヒダニとコナヒョウヒダニのうち、コナヒョウヒダニは夏に繁殖し、冬には減少するという規則的な変動がみられます。いっぽう、ヤケヒョウヒダニははっきりとした変動がみられません。虫は冬にはいなくなるというイメージが強いですが、ダニは夏だけでなく一年中いるということです。


近年ダニのアレルギーが増えた理由
 昔からダニはいたはずなのに、なぜこのところダニのアレルギーがこんなに増えたのでしょうか?まずひとつに、屋内のダニ自体が増えたことがあります。
 住宅の構造は機密性が増し、暖房化が進んだため、屋内は高温多湿になっています。更に日本の家屋においては、コンクリートの上に畳を敷き、畳のそのまた上にじゅうたんを敷き詰め、ダニが喜ぶ環境を作っています。昔は畳を天日干しにする習慣がありましたが、現在の住宅事情では畳を干すこともままなりません。
 また、ダニと、有害化学物質が同時に体に入ることでアレルギーが増幅されるという説もあります。

もし、ダニによるアレルギーをお持ちの方がいたら・・・
(1)部屋を日当たりの良い板張りの部屋にする(じゅうたんはなるべく敷かない)。
(2)室内の風通しを良くする。
(3)シーツ、枕、ふとんカバーはこまめに交換する。
(4)ふとんを日光に当てて乾燥させ、ほこりをたたき出す。
(5)ふとんカバーは目の細かい布にする。できれば毛布もカバーする。
(6)子どもの場合、ぬいぐるみでは遊ばせない。
(7)ペットを屋内で飼わない。
(8)部屋をこまめに掃除する。(掃除のときは窓を開ける。カーテンも時々洗濯する)
(9)ダニの急増する梅雨以前にダニ対策をする。

アレルギーをお持ちの方がいらっしゃらなくても、上に挙げたような項目でダニの数を減らすことができます。そうは言っても、今日の日本における生活環境で、そのすべてをこまめに行うのはなかなか難しいことです。
もちろんダニ予防の基本はお掃除です。さらにその手助けをする防除剤があれば、よりダニの住みにくい環境をつくることができます。

でも、ダニが住む場所って・・・
人間が寝転んだり、腰掛けたり、赤ちゃんがはいはいしたりするところです。
農薬成分たっぷりのダニ退治で大丈夫ですか?
また、ダニの死骸もアレルギーの原因です。ダニを殺すことは、万全の対策ではありません。


ダニィーくんバイバイ

ダニコナイ

フォレストクリーン

ムシさんバイバイシート

 参考文献 『都市害虫百科』松崎紗和子、武衛和雄著 朝倉書店
      『あぶない抗菌・防虫グッズ』渡辺雄二著 青木書店

ページトップへ