部屋干しのイヤなニオイを解決

部屋干しの問題点

部屋干しの問題点

 せっかく洗った衣類なのに、室内干しをしたまま時間が経過すると、生乾きでイヤな匂いが漂ってきます。「生臭いニオイ」「カビのニオイ」「雑巾のようなニオイ」とさえ言われる「ニオイ」の原因は、洗濯しても落ち切れなかった皮脂や、体から分泌される汗のたんぱく汚れが、洗濯物に残った僅かな水分と、石鹸カスを栄養分として雑菌繁殖してしまうためです。洗濯物がくさいというのは、バイ菌が繁殖してしまっていることに他なりません。この時に即天日干しができれば、日光で消毒できるのですが、湿った状態で放置されたり、乾燥に時間が掛かったりすると雑菌の格好の住処となって繁殖を促すことになり、匂いの根本原因となるのです。
 大手洗剤メーカーの調査によれば、部屋干し臭発生のメカニズムでは、(1)着用・洗濯を繰り返した衣類で発生し、おろし立ての衣料では発生しない。(2)洗濯物を部屋に干した場合にのみ発生し、屋外天日干しをした場合には発生しない。(3)主なニオイ成分は先にあげた皮脂汚れやたんぱく質汚れの分解物であるということなどから、以下のように結論づけされています。
 「部屋干し臭」は、体から分泌されて衣類に付着し、洗濯で完全に落としきれない「皮脂汚れ」や、「たんぱく質汚れ」などの汚れが原因となり、汚れ自身の化学的な分解、菌による作用、部屋干し時の高湿度条件などで生成すると推察されています。



『その他の要因』

(1)食生活の変化
 食生活の欧米化、肉食化により(汗、体臭)などの外分泌物が増え体臭が強くなっていること。

(2)衣類の複雑化
 ナイロンやポリエステルなどの化学繊維は、木綿などの天然繊維よりも湿気がこもりやすいので、汗ばむ季節になると雑菌が繁殖しやすく、その為に匂いが付きやすくなるとも言われています。また、衣類の形状が複雑化し、汚れが取れにくくなっています。

(3)洗濯・乾燥の粗雑化
 共働きが増え、洗濯物を毎日のようにするということが少なくなり、多くの場合、衣類を何日もカゴや洗濯機の中に詰め込んで放置しておくという家事スタイルになってきており、この間にバクテリアやカビが繁殖してしまう。

(4)洗濯機の変化
 洗濯機のすすぎの方法も変化してきており、洗濯した汚水を「完全に排水⇒清水をためて⇒すすいだ水を完全に排水」というやり方(=回分式)の時と比べて近年多い注水式では、汚れが残りやすくなっていること。

(5)洗剤の変化
 自然の力(草木などの成分)を利用して洗濯をしていた頃や、その後の「洗濯石鹸」を利用していた頃も、石鹸臭が残ることはあっても今日問題になっているような悪臭がするようなことはありませんでした。
「石油系の合成洗剤を使用するようになってから、この問題が出てきた」(石鹸メーカー)ようです。
 また、化繊やプラスティックに好んで棲み付くカビが多くなったという点も見逃せません。さらに近年では、洗濯物のマスキングを主目的とした香料&柔軟剤を洗濯時に使用する消費者が多くなってきましたが、一時的には心地よい香りに思えても、その後、使用されている界面活性剤をはじめ、合成香料や分散剤、安定剤など化学成分が繊維に付着、浸透しそれらが洗い切れなかった場合にもニオイの元となる可能性も否定できません。

(6)住宅事情と干し方の変化
 昔は洗って絞った後は、そのまま竿にかけて日光と風に当てて干していましたが、都市生活では物干し場は狭く、ユーティリティーやサンルームといった場所よりもリビングなどに室内干しするケースも少なくないので、常に食べ物やペットなどといった生活臭全般にも晒されることになります。また、近代住宅の高機密性という長所の反面、風通しや通気性の悪さがそもそも住宅内の湿気やカビの発生さえも引き起こしているのが現状です。室内干しは、そういう環境下で様々なニオイを発生させているのです。
 このような悪条件を検証した結果、ほとんどの臭気は細菌・カビ類の繁殖によるものであり、従って、これらへの抗菌・繁殖抑制対策は女性たちのニーズと考えられています。


■部屋干しの問題点
洗濯物のニオイを防ぐ洗濯の仕方、乾かし方のポイント
フィトンチッドの力を結集させた洗濯用フィトンαの開発
フィトンαとは?
洗濯用フィトンαの誕生
洗濯用フィトンαの特徴
Q&A 洗濯用フィトンαについて

洗濯物のニオイを防ぐ洗濯の仕方、乾かし方のポイント

洗濯物のニオイを防ぐ洗濯の仕方、乾かし方のポイント

◎洗濯物をためこまない(洗濯する前の汚れた衣類を洗濯機の中に入れて保管している人がいるようです。適度な湿気のある密閉された洗濯機の中はカビや雑菌の宝庫です。
汚れた洗濯物は、できるだけこまめに早く洗い、しばらく置いておく場合も通気性の良いカゴなどに入れておきましょう。時間が経過するほどその汚れの酸化や菌の繁殖が進みニオイの原因となるからです)

◎いつもの洗剤に酸素系漂白剤を加えたり、すすぎの段階で少量の酢を混ぜる
(→除菌効果が高まります)

◎洗濯物をたくさん入れないようにする(洗濯物は洗濯機の容量の7~8割が目安。洗濯の中で洗濯物と水が元気良くジャブジャブと回るくらいが理想です。ギュウギュウになってしまうと汚れが落ちにくくなります)

◎風呂の残り湯を使わない
(風呂の残り湯には雑菌がいるので、そのまま衣類にも雑菌がうつってしまいます)

◎濡れた衣類をいかに早く乾かすかは重要なポイントです
(部屋干しの場合はドアを開け、換気扇やエアコン、扇風機などを使って部屋の換気をすることが望ましい)

◎できるだけ広いスペースに間隔を開けて干すようにする
(洗濯物が隣り合っていると乾きにくくなります。空気の通り道がないと洗濯物はなかなか乾きません)

◎洗濯後は、洗濯槽のふたを開けておく
(汚れているのは洗濯物だけでなく、実は洗濯機の中も衣類からのゴミ、洗剤カスや水垢、カビなどがたくさんです。洗濯機の中を清潔に保つことが大切です)

◎洗濯槽の汚れを完全に落とすためには、洗濯機を分解してクリーニングする必要があります。自分で分解して清掃するのは大変危険ですので専門業者にお願いするようにしましょう。


部屋干しの問題点
■洗濯物のニオイを防ぐ洗濯の仕方、乾かし方のポイント
フィトンチッドの力を結集させた洗濯用フィトンαの開発
フィトンαとは?
洗濯用フィトンαの誕生
洗濯用フィトンαの特徴
Q&A 洗濯用フィトンαについて

フィトンチッドの力を結集させた洗濯用フィトンαの開発

フィトンチッドの力を結集させた洗濯用フィトンαの開発

 フィトンチッドとは、樹木が発散する「テルペン類」などの揮発成分です。
 緑の樹木が生い茂る森に足を踏み入れると、さわやかな空気、静かな雰囲気にホッとすることでしょう。
 さわやかな森の雰囲気のもとでストレスは吹き飛び、晴れ晴れとした気分になります。森林浴効果は、身体をリフレッシュし、活力を養ってくれます。その活力の源が「フィトンチッド」なのです。
 近年は森林(フィトン)セラピーとか、森林療法などといった新しいジャンルの代替医療などの研究も進み、樹木から抽出された精油(アロマ)の香り成分などがストレス解消や、NK(ナチュラルキラー)細胞の増殖などに一定の効果をもたらすなど、医学的にも少しずつ認知されてきています。フィトンチッドは植物の世界に影響を及ぼしているだけでなく、人類にとっても長い歴史の中で多大な恩恵を与えていたのです。


部屋干しの問題点
洗濯物のニオイを防ぐ洗濯の仕方、乾かし方のポイント
■フィトンチッドの力を結集させた洗濯用フィトンαの開発
フィトンαとは?
洗濯用フィトンαの誕生
洗濯用フィトンαの特徴
Q&A 洗濯用フィトンαについて

フィトンαとは?

フィトンαとは?

 フィトンαは、鹿児島県屋久島の原生林の空気に含まれているフィトンチッドを科学的に分析、研究し、30数種類の植物精油をブレンド、開発された優れものです。

『フィトンαの効果』
30数種類以上の植物の精油をブレンドすることで、1種類の樹木では得られなかったリラックス効果・消臭・抗菌・また防虫などの効果も得られます。30数種類の植物がお互いの長所を消し合うことなくブレンドされています。「フィトンα」は、多くの植物がお互いにその働きを補って、共生している、森林そのものなのです。


部屋干しの問題点
洗濯物のニオイを防ぐ洗濯の仕方、乾かし方のポイント
フィトンチッドの力を結集させた洗濯用フィトンαの開発
■フィトンαとは?
洗濯用フィトンαの誕生
洗濯用フィトンαの特徴
Q&A 洗濯用フィトンαについて

洗濯用フィトンαの誕生

洗濯用フィトンαの誕生

 そんな中で、全国の時間のない女性の方に朗報!部屋干ししてもイヤな匂いを発生させない「消臭効果」と、「成分の安心さ」でタジマヤオービス製の洗濯用フィトンαをおすすめします。使い方は簡単。洗濯後の柔軟剤投入口にキャップ半分(14ミリリットル)を入れるだけ(二層式の場合はすすぎ時に投入)。
 ヒノキ、グレープフルーツの種子など30種類の植物から抽出した精油が洗濯物にしみこみます。脱水直後の衣類にはヒノキの香りが残っていますが、乾けばほとんど気になりません。本剤の除菌成分を開発したのは、薬学博士の吉野俊夫さん。植物が持つ抗菌作用を20年以上も研究されている方です。1回あたりの約26円とほんの少し高価ですが、天然の植物精油が贅沢に使われていることを考えれば妥当な価格でしょう。
「植物は自分の身体を害虫や菌類から守るために“テルペン”という殺菌成分を分泌しています。この消臭剤はとくに“テルペン”が多く含まれている30種類の植物精油に加えてショ糖や植物油脂などの天然原料でつくられているので化学物質を使わなくても除菌効果が高いのです」と吉野さんは、自信を見せる。


部屋干しの問題点
洗濯物のニオイを防ぐ洗濯の仕方、乾かし方のポイント
フィトンチッドの力を結集させた洗濯用フィトンαの開発
フィトンαとは?
■洗濯用フィトンαの誕生
洗濯用フィトンαの特徴
Q&A 洗濯用フィトンαについて

洗濯用フィトンαの特徴

洗濯用フィトンαの特徴

(1)本品は、植物のフィトンチッド成分を主体に構成されており、強い化学成分は使用していないのでアレルギー体質の方にも安心してお使いいただけます。

(2)洗濯しても取れないしつこい臭いを取り除き、爽やかな香りにします。

(3)洗濯物の雑菌・バクテリアを除去し、衣類を清潔にします。

(4)生乾き時点でのバクテリアの繁殖を抑制し、悪臭の発生を防止します。

(5)頻繁に使用することで洗濯槽の雑菌やカビの繁殖を抑え、臭いをなくします。

(6)植物成分を中心とし、石油合成品を使っていないので生分解性に優れ、人体にも環境にもやさしい商品です。

(7)すすぎ時に投入することで、洗濯効果を落とすことがありません。


部屋干しの問題点
洗濯物のニオイを防ぐ洗濯の仕方、乾かし方のポイント
フィトンチッドの力を結集させた洗濯用フィトンαの開発
フィトンαとは?
洗濯用フィトンαの誕生
■洗濯用フィトンαの特徴
Q&A 洗濯用フィトンαについて

Q&A 洗濯用フィトンαについて

Q&A 洗濯用フィトンαについて

Q:開封時にツンとした香りがするのですが?
A:これは原料に加えているマスタードオイルの香りです。抗菌性の高いこの成分は揮発性が高いので、少しは鼻にツンとくるかもしれませんが、体に害はありません。

Q:どこに、どのタイミングで投入すれば良いのですか?
A:全自動洗濯機であればほとんどに柔軟剤投入口が付いているので、スタート前にそこに投入して下さい。また、2層式の洗濯機をお使いの場合や手洗い時はすすぎ時に適量を入れて下さい。

Q:洗濯物に香りが残りませんか?
A:天然成分の香りが多少衣類に残る場合もありますが、この香りにも消臭・抗菌効果があります。また、揮発性の成分ですので、干している間に香りは消えていきます。

Q:市販の柔軟剤と併用しても問題ありませんか?
A:一般的に市販されている柔軟剤と反応することはありませんので、ご安心下さい。

Q:はじめに洗剤と一緒に入れてもいいですか?
A:洗剤と一緒に入れてしまうと効果が落ちてしまいます。洗剤の残りカスから発生する菌を防ぐ目的もあるので、できるだけ洗濯後のすすぎの段階で投入することをお勧めします。

Q:毎回入れているのですが、、何か問題はありますか?
A:梅雨の時期だけでなく、毎回入れていただくのが1番理想的です。臭いが出なくても、石鹸カスから発生する菌や、洗濯槽に付着する菌の抑制にも役立つので是非お使い下さい。

Q:お風呂の残り湯を使っているのですが、効果はありますか?
A:効果はあります。ただ、お風呂の残り湯は雑菌が多いので衣類やタオルを洗うのはあまりお勧めできません。かなりの菌が洗濯物に付着してしまう可能性が高く、残留菌も多くなってしまいます。


部屋干しの問題点
洗濯物のニオイを防ぐ洗濯の仕方、乾かし方のポイント
フィトンチッドの力を結集させた洗濯用フィトンαの開発
フィトンαとは?
洗濯用フィトンαの誕生
洗濯用フィトンαの特徴
■Q&A 洗濯用フィトンαについて

商品カテゴリ

新カタログできました!初めてご注文いただいた方全員に無料!!プレゼント中!!!カタログのみのご請求はこちら

先週の人気商品ランキング

【抜群の吸水・速乾性】リネンバスタオル

¥1,599(税込)

乾きが早くていつでも清潔!抜群の吸水・速乾性、丈夫なリネンバスタオル

美間(ビーマ)ジェル

¥1,944(税込)

ウッディーな香りで空間消臭&虫よけ!玄関や寝室、トイレ、車内に

【抜群の吸水・速乾性】リネンクロス65

¥702(税込) ~

昔からの製法に基づいて製造しています

かやお台ふき

¥540(税込)

たった1枚で掃除・炊事に大活躍!8重仕立てで丈夫な「かやお台ふき」

フィトンα虫よけ吊り下げタイプ 2個入

¥1,426(税込)

フィトンα虫よけ吊り下げタイプ 2個入は化学成分を一切使用せず、植物成分のチカラで虫を寄せ付けない、吊り下げタイプの虫よけです。

製品のお手入れ方法

製品のお手入れ方法

丁寧につくられた道具は、お手入れをすれば長く使うことができます。 

メルマガ限定のお得なキャンペーン情報や、おすすめ商品などをご案内するメールマガジンをお届けします。下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押してください。

変更・解除・お知らせはこちら


リクルート

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

ページトップへ