カートをみる ログイン・会員登録 ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ

サンキューグリーンスタイルマークとは

木づかい運動は、京都議定書で定められた温室効果ガスの削減目標の達成に向けて国産材の利用量を早急に拡大(1,700 万m3/年から2300 万m3/年)することを目指すものであり、国民一人一人に国産材利用の意義を早急に浸透させ実際の実需に結びつけていく必要があります。そのための普及ツールの一つとして、木づかい運動を象徴するロゴマーク「サンキューグリーンスタイルマーク」を制定しました。

※京都議定書目標達成計画(H17年4月)では、京都議定書で定められた温室効果ガス削減目標−6%のうち、その約3分の2に相当する3.9%は森林吸収に割り当てられました。平成19年4月現在では、基準年の温室効果ガスの総排出量の増加により3.9%から3.8%に修正されております。なお、木づかい運動ロゴマーク(サンキューグリーンスタイルマーク)はこれまで通り変わりません。


このロゴマークは,国産材を使用した製品,企業や団体等のパンフレットや環境報告書,さらには,普及広報活動に使用できます(詳しくは下の「ロゴマークを使用するには?」をご覧ください)。ロゴマークを使用することで,他製品との差別化が図られ,併せて環境貢献活動の取組としてのPRが可能になります。

掲載している文章は財団法人日本木材総合情報センター 「木net」から許可を頂いて転載しています。


木づかい運動とは木づかいは、みんなで進めるエコ活動です
サンキューグリーンスタイルマークとは 


家庭で木づかい 学校で木づかい オフィスで木づかい 

ページトップへ