曲げわっぱ弁当箱のお手入れ方法

ご使用前に
ご飯を入れる直前に、熱めのお湯でしぼったおしぼりでよく拭いてください。


ご使用後
ぬるま湯で汚れを落とします。
中性洗剤やせっけん洗剤を使って、スポンジなどの柔らかいもので洗ってください。
洗ってすぐ、乾いた布で水分をよくふき取ります。
本体も蓋も上向けて自然乾燥させます。伏せて置くと湿気がこもり、乾きにくくなります。

曲げわっぱのお弁当箱は、しっかり乾かすことが大切。
お弁当を食べ終わった後、しっかり洗って乾かす時間がない場合は、洗わずに自宅に持ち帰ってから洗った方がお弁当箱のためにはいいそうです。

風通しの良い場所で、しっかりと乾かして下さい。


注意すること
●食器洗浄機・食器乾燥機は使わないでください。反りや割れの原因になります。
●タワシやクレンザーは使わないでください。表面に傷がついてしまいます。
●つけおき洗いはしないでください。無垢の木に水が浸透して乾きにくくなり、カビやニオイの原因になります。
●直射日光に当てて乾かさないでください。反りや割れの原因になります。
●極度に乾燥した場所、湿気の多い場所で保管しないでください。変形の原因になります。

柔らかいスポンジで丁寧に洗って下さい。


修理について
(有)生活アートクラブにて取扱いをしていた「高橋さん曲げわっぱ小判弁当箱(桜皮止)」の修理を承ります。
破損・劣化の状態によっては修理できない場合もございますので、一度お電話にてご相談ください。
また、黒ずみが気になる場合は、曲げわっぱの内側に朱漆を、外側にウレタンを塗ることができます。使用するウレタンは食器類に使用することのできる基準のものを使用いたします。

◆修理代・送料について
修理代・送料がかかります。
お使いのわっぱの状態や、お住まいの場所によって代金が違いますので、一度ご連絡ください。

◆修理にかかるお時間について
破損の具合、修理内容によってはお時間がかかる場合がございます。あらかじめご了承ください。

◆修理の際の連絡先
生活アートクラブ
0120-43-5511(フリーダイヤル)
月〜金(祝日をのぞく) 10:00〜18:00

(お手入れ監修 高橋清一さん)


ページトップへ