カートをみる ログイン・会員登録 ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ

杉のトレーお手入れ方法

いつものお手入れ
 食べこぼしなどで染みができた場合は、ぬれフキンでなるべく早く拭き取ってください。早く拭き取るほど染みになりません。
 毎回使った後も、ぬれフキンで拭いてから収納することをおすすめします。
 水洗いは適しません。水に絶対触れてはいけないということではありませんが、水洗いを繰り返していると、木が収縮してしまいます。水にぬらした場合は、天日干しにせず、必ず風通しのいい場所で陰干ししてください。


つやがなくなってきたら
 木の道具はしばらく使っているとツヤがなくなってきます。
 その場合も、簡単にツヤと防水性を取り戻すことができます。
 ご家庭にあるオリーブオイルなどの植物オイルや植物性のワックス、蜜ロウワックスなどをぬって磨いていただくと、再びツヤがよみがえります。
 塗るときのコツは薄く塗ることです。薄く塗った方がべたつかず、きれいなツヤが出ます。


表面の染みやキズをとりたい場合は
 表面に小さな染みやキズがついてしまった場合は、目の細かいやすりをかけて表面を削ってください。
 削った後は、ツヤがなくなった場合と同じようにオイルやワックスを塗って磨いてください。


修理について
 修理は行っていません。


長く使うための注意
●水に長時間つけないでください。
●食器洗浄機や食器乾燥機にかけないでください。
●電子レンジにかけないでください。
●直射日光の当たる場所には置かないでください。

ページトップへ