カートをみる ログイン・会員登録 ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ

安全への取り組み

お客様に安心してお使いいただくために

畳の部屋は私たちにとって、和みの空間です。
畳は直接身体に触れるものであり、また室内の空気の循環も担っています。
できるだけナチュラルなものがおすすめです。
生活アートクラブでご紹介する畳は、無農薬、減農薬の畳です。
農薬を使用する場合は、人と地球環境への負荷が少なく、残留性の低い農薬を選んでいます。
特に、毒性の高い有機リン系の農薬は一切使っておりません。


生産地について

生活アートクラブでご紹介する畳の生産地は、熊本と福岡です。
生産地では安全性の向上・品質の向上・安定供給などを目的に、定期的に研修会を開催しています。
お客様の立場に立って、より安全性のい草を作るための取り組みが続けられています。


無農薬畳の生産者

山本一さんのご紹介
山本一 さん
熊本県八代郡鏡町 3年で完全無農薬に成功

「こんなに成果が出るとは思わんかったですね。」人と同じことをしていてはダメだ、との思いから、日本で初めてい草作りにキトサン農法を取り入れ減農薬栽培へ。「農薬の正体は農毒、その毒物を自分が一番かぶっとるとです。」安全な職場=田圃の環境改善を目標に2001年よりラクト菌、キトサンを用い、わずか3年で完全無農薬と無化学肥料への切り替えに成功しました。


畳の加工について

畳は青い方が美しいと思っている人は多いでしょう。
でもいぐさは自然素材。
日に焼けて飴色になるのが、畳の持つ本来の美しさなのです。
市販の畳の中には、化学染料で青く染めて出荷されている畳もあります。
生活アートクラブでご紹介する畳は、伝統的な天然染土を使用しています。


飴色の美しい畳

生活アートクラブの「健康畳」
お申し込みから納品までの流れ
■安全への取り組み
お申し込みページ

ページトップへ